Google Adsenseの自動広告を特定のカテゴリーだけに挿入する方法[WordPress]

シェアしていただけるとうれしいです

Google AdSenseの「自動広告」というものを導入してみたのですが。

Google Adsenseの自動広告を挿入する方法[WordPress]
GoogleのAdSenseで「自動広告」というものが始まりました。 ウイジェットを使わなくても、クローラーがページの内容を解...

「自動」で適切な場所に「広告」を表示しようという試みは「面白い!」と思ったのですが、なにせまだ始まったばかりのサービス、表示される位置がちょっと・・・

ということで、「自動広告」は外してしまおうかと思ったのですが、新しいもの好きとしてはそれもちょっとどうかな?と思いまして、ある一つの「カテゴリー」だけに表示させて、しばらく様子を見ようということにしました。

表示が良好になれば、また全ページに適用すればいいだけですもんね٩( ‘ω’ )و



Google Adsenseの自動広告を特定のカテゴリだけに挿入する方法

ソースは、前回のこちらの記事のソースを使いまわします。

Google Adsenseの自動広告を挿入する方法[WordPress]
GoogleのAdSenseで「自動広告」というものが始まりました。 ウイジェットを使わなくても、クローラーがページの内容を解...

こちらのソースの1行目に、「プレビュー表示のときには表示しない」という条件式を入れています。そこに、「特定のカテゴリーの記事のときは表示しない」という条件式を追加します。

必要なものは、カテゴリの「ID」番号、つまり、「カテゴリーID」です。

カテゴリIDは下記の方法で調べることができます。

  1. WordPressの管理ページにログインします。
  2. メニューの「投稿」→「カテゴリー」をクリックします。
  3. カテゴリーのリストの「カテゴリー名」のところにカーソルを合わせると、ブラウザの下の方にリンク先のURLが表示されます。このURLの中の「tag_ID=」のところに書かれている数字が「カテゴリーID」です。

カテゴリーIDを調べる

カテゴリーIDを調べる

※画像をクリックすると拡大表示されます٩( ‘ω’ )و

WordPressの「in_category()」関数を使って、「現在表示されている投稿が、指定したカテゴリーが割り当てられているか」を調べる関数です。
参考関数リファレンス/in category

上記Webページに

in_category() は、投稿に直接割り当てられているカテゴリー(管理画面の新規投稿/編集でチェックしたカテゴリー)のみを考慮します。 しかし、そのカテゴリーの親は考慮しません

とありますので、指定するカテゴリーが「親子」関係の「子」にあたるときは、「子」カテゴリーのIDを指定する必要があります。

指定したカテゴリーが割り当てられているときに「true」が返ってきますので、「!in_category()」として「trueでないとき」としています。

複数のカテゴリーを指定するときは、数字を配列で指定します。

とりあえず、また、様子見です

これで、指定したカテゴリーの投稿ページで、AdSenseの自動広告がどのように表示されているのか、たまにチェックしてみます。
結果が良好であれば、全ページに適用してみます。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク