CentOS 7にXMindをインストールする方法

シェアしていただけるとうれしいです

自分の考えをまとめたり、アイデアをひねり出すときに「マインドマップ」を使っています。紙に書くと修正が効かないので「XMind」というPCのアプリケーションを使っています。

ホーム: 無料で使えるマインドマップ ソフト | XMind

「XMind」のいいところは、WindowsでもMacでも使えることです。

会社ではLinux(CentOS 7)も使っているので、CentOSでも動いてくれたらいいのですが、XMindのLinux版はUbuntu用なのでCentOSではインストール出来ないんです。

なんとか方法がないものかと検索してみたら、こちらのページに行き当たったのですが、

How to install XMind 8 on generic Linux

記載にちょこちょこ間違いがあったり、そのままでは動かなかったりしたので、CentOS 7にインストールしたときのメモを残しておきます。



CentOS 7にXMindをインストールする方法

まずはこちらのページからZIPファイルをダウンロードします。

ダウンロード(Linux 版) | XMind

ZIPファイルを「~/ダウンロード」にダウンロードしたものとして進めます。

ZIPファイルを解答します。

ZIPファイルのファイル名は、XMindのバージョンによって変わると思われます。

解凍してできたディレクトリを「/opt/」に移動します。

設定ファイルが置かれているディレクトリを書き込み可能にします。

設定ファイルを編集します。

2行目:./configuration → /opt/xmind/XMind_amd64/configuration
4行目:/home/USERNAME/workspace → /tmp

フォントファイルを置くディレクトリを作成します。

先程作ったディレクトリにフォントファイルをコピーします。

フォントキャッシュをリフレッシュします。

メニューの項目を作成します。

アイコンファイルを指定していますが、どこを探しでもアイコンファイルが見つかりませんでした(^_^;)

CentOS 7を再起動します。

CentOS 7でXMindが使えるようになりました

XMind

このようにメニューに登録されます。アイコンがXMindのアイコンにならないのが残念ですが。

XMind

アイコンをクリックすると、XMindが起動します。

今のところの問題点としては、

  1. アイコンがXMindのアイコンにならないw
  2. ファイルをダブルクリックしてもXMindが起動しない(XMindを起動してからファイルを開かないといけない)

というところくらいです。
他に問題は見つかっていません。ちゃんと使えていますよ。

いわゆる「画像直リンク」、画像の複製は固くお断りいたします。
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローよろしくお願いします

関連記事



スポンサーリンク