スマホをauからmineoに乗り換えた(大手キャリアからMVNOへの乗り換え)

シェアしていただけるとうれしいです

mineo

携帯電話→スマホと、もう長い間ずっとauを使い続けていたのですが、通信料に耐え切れず、格安SIM(MVNO)のmineoに乗り換えることにしました。

通信業者にmineoを選んだのは、

  • 自宅の光回線がケイ・オプティコムの「eo光」で、eo光ネットご利用者さま限定800円3か月割引キャンペーンをやっていたこと
  • mineoもケイ・オプティコムの子会社であること(あんまり関係ないけど)
  • 音声通話はケイ・オプティコムのLaLa Callを使おうと思ったこと

といったところが主な理由なのですが、あれこれ比べて悩むのが面倒だったので「mineo一択」というのが正直なところです。

通信業者選びについては他のブログやサイトの記事に譲るとしまして、auからmineoに乗り換える際にポイントとなった部分を自己防備録として書いてみたいと思います。

スマホとプランの選択

mineoに乗り換えるまでは、auでiPhone 5sを使っていました。購入してから既に2年を過ぎています。解約に際しては、2年縛りが継続してしまっているので違約金が発生するものと思われます。

2016/08/20現在、まだauの解約が済んでいないんです。

iPhone 5sは、ボディに多少の傷はあるものの、液晶画面はまだ綺麗ですし、性能にも不満はありません。はやりのポケモンGOも問題なくプレイできます。

できればこのiPhone 5sをそのまま使い続けたいのですが、auのiPhoneを使うことができるMVNO業者って少ないんですよね。よく調べていないのですが。

mineoでもそうなのですが、auのiPhone 5sは、音声通話はできるけれどもデータ通信ができないんですよね。

動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン)

  • 機種名:iPhone 5s
  • SIMカード種別:nano
  • データ通信:×
  • 090音声通話:○
  • テザリング:×
  • 動作確認OS:iOS9.3.4

参考URL動作確認端末一覧 auプラン(Aプラン)

それで、仕方なくiPhoneを買い換えることにしたのですが、この時期、あたらしく発売されるであろうiPhpne 7の話題で持ちきりですね。

iPhone 7の発売まで待っていてもいいのですが、ただねぇ。大きさが。
iPhone 5sの大きさがとても気に入っていて、手放せないんですよね。iPhone 7はiPhone 6 / 6sと同じ大きさっていう話でしょ?ちょっと大きいんですよね。

iPhone 5sの大きさは、通勤電車の中で立って片手で使うにはちょうどいいサイズ。これを手放す勇気はとてもぼくにはありません。

そこで、iPhone 5sと同じ大きさのiPhone SEの新品の値段を調べてみたのですが、Apple StoreでのiPhone SE(64GB)の値段が¥59,800 (税別)。テクニカルサポートが2年間に延長され、過失や事故による損傷に対する修理などのサービスを受けることができるAppleCare+ for iPhone¥12,800。合計¥72,600 (税別)を24回払い0%キャンペーンで月々¥3,200、思わずポチってしまいました(^O^)

それと同時にmineoも申し込み。
参考URLmineo(マイネオ)
SIMは「ドコモプラン(Dプラン)」で、3GB/月のデータ通信のみのプランにしました。月額基本料金900円(税別)です。

「ドコモプラン(Dプラン)」にしたのは、「テザリング」ができるから。「auプラン(Aプラン)」ではできないんです。ただそれだけの理由です。

iPhone SEとmineoのSIMが届きました

iPhpne SEとmineoのSIMを申し込んだのが8/14の日曜日。8/16火曜日に仕事から帰ると、自宅にiPhoneとSIMが届いていました。

いまさらiPhone SEの開封の儀はいらないでしょうけれども、ちょっと嬉しいので、箱の写真だけ。
iPhone SE
iPhone SE

こちらがmineoのSIMカード。
mineo
mineoのSIMカード

サイズはiPhone用にnanoサイズです。溝のところで「ぺきぺき」っと折ると、こんな感じになります。

iPhpne用のnanoサイズのSIM

iPhoneの右横の穴を付属のピンで刺し、SIMカード用のトレイを引き出します。
SIMカード用のトレイを引き出す

トレイの上にSIMカードを乗せて、元の通りに挿入すればOKです。
トレイの上にSIMを乗せて元に戻す

とりあえず、電源を入れてみます。充電は97%くらいありました。表示が「No Service」になっているけど、いいのかな?
電源投入

古い方のiPhoneのデータをバックアップして、新しいiPhoneにリストアする

今まで使っていたiPhone 5sのデータをWindowsパソコンのiTunesでバックアップし、そのデータを新しいiPhone SEに移すことにしました。iCloudをつかってもいいのですが、インターネット回線を使うので時間がかかります。iTunesを使ったほうがすんなりできます。

古いiPhone 5sのデータをバックアップする

WindowsパソコンでiTunesを起動し、データのバックアップを取るiPhone 5sをLightningケーブルでパソコンに繋ぎます。iTunesの画面にiPhoneのアイコンが出てくるのでクリックします。
iPhoneのマークをクリック

iPhoneの画面が開きます。
iTunes

「バックアップ」のところで、「このコンピュータを」を選択し、「iPhoneのバックアップを暗号化」にチェックを入れ、「今すぐバックアップ」をクリックします。暗号化のパスワードを聞いていくるので適当なパスワードを入力しますが、あとで復元するときに必要ですので覚えておいてください。
バックアップ

「残り時間:約4分」と表示されていますが、あまりあてにならないような。10分もかからなかったと思います。
バックアップ中

バックアップが完了したら、古い方のiPhone 5sからケーブルを引っこ抜きます。

新しいiPhone SEにデータをリストアする

データを復元する、新しい方のiPhone SEをLightningケーブルでパソコンに繋ぎます。
すると、「お使いのiPhone用のキャリア設定の更新プログラムが利用できます。今すぐダウンロードしますか?」とダイアログが出てきたので、「ダウンロードして更新」をクリックしました。
お使いのiPhone用のキャリア設定の更新プログラムが利用できます。今すぐダウンロードしますか?

しばらくしたら、更新が完了したようです。
キャリア設定完了

iPhone SEの画面をみると、「No Service」だったのが「docomo LTE」に変わっていました(^O^)
docomo LTEに変わっていました

さて、Windowsの画面では、新しいiPhoneとして認識されたようです。
新しいiPhoneへようこそ

前回のバックアップが表示されていることを確認して、「このバックアップから復元」を選択し、「続ける」をクリックします。
バックアップから復元

使用許諾契約をよく読んで、「同意します」にチェックを入れて、「続ける」をクリックします。
使用許諾契約

ここで、先ほど暗号化したときのパスワードを聞いてくるので、入力します。
暗号化のパスワードを入力

復元が始まります。これまたこの「残り時間」もアテになりません。10分以内に終わったと思います。
データを復元

ちなみに、データ復元中のiPhoneの画面はこんな感じです。決してLightningケーブルを引っこ抜いてはいけません。
データ復元中

さぁ、新しいiPhone SEにデータが復元されました。めでたしめでたし。
データ復元完了

データ復元後の作業など

データ復元が終わりiPhoneが再起動すると、言語の選択、キーボードの選択、Touch IDの設定など、いつもの一通りの儀式がありました。「iPhoneのバックアップを暗号化」したおかげで、Wi-Fiの設定などは引き継がれていますので、設定が不要です。

ホーム画面が表示されました。あれ?
ホーム画面

アイコンの色が薄いアプリがある!と思ったら、アプリは再インストールされるんですね。知らなかった。

ちょっとハマったこと

アプリのインストールが自動的に終わり、LaLa Callで電話ができるか試してみました。普通の音声通話と同じくらいの品質です。

あ、そういえばWi-Fiにつないだままだった!のを思い出して、Wi-FiをOFFにし、LTEでLaLa Callを使って電話してみました。
が、なんと!「発信できません」の表示が!
まさか、DoCoMoの回線ではLaLa Callが使えないとか??

そういえば、mineoの取扱説明書に書いてありました。APN構成プロファイルをダウンロードしてインストールしてね、と。
再度Wi-FiをONにしてSafariを起動。取扱説明書に載っているURLにアクセスすると、APN構成ファイルをインストールすることができました。
APN構成ファイルをインストール

LTEでインターネットにつながっていなかったわけですね_(:3」∠)_
これでWi-FiをOFFにしてLTEでつないでもLaLa Callで発信ができて、ほっとひと息。

アプリの再認証など

GoogleのAuthenticatorやEvernoteはアプリの再認証が必要でした。メールの設定はezwebのメールの設定がなくなっている以外は、GmailやSparkで設定されている内容は引き継がれていました。

使用感など

mineoに乗り換えてからまだ数日しか経っていないのですが、スピードに不満を感じることはありません。
朝の通勤時間帯、昼休み、帰りの通勤時間で、「遅い」と感じることはありませんでした。通勤電車内でauのときに「3G」でしかつながらない区間があったのですが、mineoに変えてからはずっと「LTE」でつながっています。今のところ満足しています。

auから乗り換えることで「ezweb.ne.jp」のキャリアのメールアドレスが使えなくなりますが、もともとあまり使っていなかったし、メインはGmailなので、不便は感じていません。

あとはauのiPhone 5sをどうするかなのですが、売却する方向で考えています。そのお金でauの解約手数料に当てようかと目論んでいます。

iPhone自体は5s→SEなので、大きさも重さも変わらないので、使用感は変わらないです。少しアプリの起動が早くなったり、画面のスクロールのもたつき感を全く感じなくなりましたかね?なに不自由なく使えております。

また何か気がついたことがあったら追記するか記事を追加します。iPhone 7が発売されたからといってそちらに飛びつくようなことはしないと思います。はい。

それでは、みなさん、ごきげんよう。さいなら〜。

2016/09/19 追記

ということで、記事を追加しましたヽ(´ー`)

スマホをauからmineoに乗り換えて1ヶ月後の使用感など(通信速度)
スマホをauからmineoに乗り換えて1ヶ月後の使用感など(通信速度)
2016年8月16日にmineoのSIMとApple StoreでポチったiPhone SEが届いて約1か月。その後の使...
WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。
ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。
広告:mineo:300 x 250
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローしていただけるとうれしいです