スマホをauからmineoに乗り換えて1ヶ月後の使用感など(通信速度)

シェアしていただけるとうれしいです

mineo
2016年8月16日にmineoのSIMとApple StoreでポチったiPhone SEが届いて約1か月。

スマホをauからmineoに乗り換えた(大手キャリアからMVNOへの乗り換え)
スマホをauからmineoに乗り換えた(大手キャリアからMVNOへの乗り換え)
携帯電話→スマホと、もう長い間ずっとauを使い続けていたのですが、通信料に耐え切れず、格安SIM(MVNO)のmineoに乗り換える...

その後の使用感などをレポートしたいと思うのですが、その前に衝撃的な事実が2件あります…

auからmineoに移行して知った衝撃の事実

mineoのSIMがauのiPhone 5Sで使えるようになったなんて…

ななななな!なんだとぉ!!!
auのiPhone 5SでmineoのSIMが使えないから、SIMフリーのiPhone SEに買い換えたのに…
一体どういうことなんだ…orz

auのiPhone 5Sをmineoで使うにはAプラン(auプラン)に契約しないと使えませんよ。

iPhone SEの値下げ

ぼくが8月14日にApple StoreでポチったiPhone SE(64GB)は59,800円でした。
iPhone SE 64GB

iPhone 7の発表前に?1万円値下げされたようです…。
一体どういうことなんだ…orz

この記事の本来の目的は、mineoでau版のiPhone 5Sが利用できるようになったことや、そのおかげで本来購入をせずにすんだはずのiPhone SEが購入後に1万円も値下げされていることを嘆くのではなく、あくまでも、ぼくが選んだmineoという格安SIMの使用感をお伝えすることにあります。

涙を拭いて、めげずに頑張ります!

mineoの速度はどんな感じ?

ぼくが契約したのは、mineoのドコモプラン(Dプラン)というやつの「シングルタイプ(データ通信のみ)」、基本データ容量:3GB/月、900円(税抜き)というプランです。
参考URLドコモプラン(Dプラン)料金|mineo(マイネオ)

ドコモプラン(Dプラン)を選んだ理由は、auプラン(Aプラン)ではテザリングができないという理由のみです。
普段ノートPCを持ち歩いていないのでテザリングをすることはないのですが、もしかすると、この先Mac Bookを持ち歩いてスタバでドヤ顔する可能性も否定出来ないわけで、そのときのためにテザリングできるプランを選んでおいたというわけです。

Macのノートブックを買うならどれにする? #ぶろぐのぶ
まろろぐ第一回目の「ぶろぐのぶ」。今回のお題は、みそカツさん(@misoajig)から出していただいたこちらです。「MacBook」「ハワイ」「大阪湾」さて、一体どういうことになりますやら。早速参りましょうか?そもそもMacって何よ?仕事柄

iPhoneはほぼ1日じゅう身近においていますが、キャリアの電波を使ってインターネットに接続するのは下記の時間帯に限られます。

  • 朝の通勤時間帯
  • 会社のお昼休み
  • 帰りの通勤時間帯

自宅ではWi-Fiを使いますし、もちろん仕事中は私用ではiPhoneを使いません。仕事で私物のiPhoneを使う時もありますが、そのときは職場のWi-Fiに接続しています。

上記の時間帯において、無事にmineoを使ってインターネットに接続できるのか、速度調査を行いました。

なお、通信速度の計測にはこちらのアプリを使っています。

RBB TODAY SPEED TEST

RBB TODAY SPEED TEST
開発元:IID,Inc.
posted with アプリーチ

計測は3回行い、3回の中で一番値が良かったものを記載しています。
(計測日:2016/09/02)

単位について

  • ping
    通信先のサーバーが反応するまでの時間です。単位はms(ミリ秒)。数字が少ないほど反応が早いということになります。通信速度によっても左右されますが、相手先のサーバーの負荷によっても変わります。
  • 上り・下り
    「上り」はスマホからサーバーへ向かう通信の速度、「下り」はサーバーからスマホへ向かう通信の速度です。単位はMbps(メガビット パー セカンド)。1秒あたり何ビットの通信ができるかを示します。M(メガ)は1000倍(正確には、コンピュータの世界では1024倍)を表します。8ビット=1バイトです。
    Twitterを見たり、Safariでブラウジングするときは、下りの速度が重要です。

朝の通勤時間帯

朝の通勤時間帯でiPhoneを使うのは、

  • 最寄り駅で電車を待っているとき
  • 通勤電車の中
  • 大阪市営地下鉄なんば駅で地下鉄を待っているとき
  • 大阪市営地下鉄の中

です。各地点での計測値です。

  • 最寄り駅で電車を待っているとき
    時刻 : 7:16
    ping : 49ms
    下り : 16.17Mbps
    上り : 1.93Mbps
  • 通勤電車の中(田園地帯)
    時刻 : 7:33
    ping : 36ms
    下り : 67.30Mbps
    上り : 1.93Mbps
  • 通勤電車の中(大きな駅停車中)
    時刻 : 7:35
    ping : 49ms
    下り : 19.17Mbps
    上り : 0.53Mbps
  • 通勤電車の中(大阪市内・住宅地走行中・地上)
    時刻 : 7:50
    ping : 74ms
    下り : 8.07Mbps
    上り : 2.40Mbps
  • 通勤電車の中(大阪市内・都会走行中・高架上)
    時刻 : 7:56
    ping : 88ms
    下り : 3.53Mbps
    上り : 5.13Mbps
  • 大阪市営地下鉄某路線なんば駅
    時刻 : 8:11
    ping : 99ms
    下り : 1.60Mbps
    上り : 8.97Mbps
  • 大阪市営地下鉄某路線本町付近走行中
    時刻 : 8:14
    ping : 73ms
    下り : 3.99Mbps
    上り : 3.61Mbps

「大阪市営地下鉄某路線なんば駅」の計測値が悪いですね。Twitterを見ていて画像の表示が少し遅かったり、Safariでブラウジングをしていても、画像が表示されるまで少し待たされたりしました。全くつながらないということはなかったです。

特筆すべきは、「通勤電車の中(田園地帯)」。ここね、auのときは3Gでしかつながらなくて、Twitter見るのにも難儀していたところなんですよ。それが下り:67.30Mbps!ひかり並の速度ですね。

会社のお昼休み

大都会大阪のビル街のお昼休み。サラリーマンたちはいっせいにお昼ごはんを求めて外へ飛び出します。どこへ食べに行くか調べるのにスマホを使ったり、おしゃれなレストランでの待ち時間にスマホを見るシーンが思い浮かびます。ぼくは休憩室で愛妻弁当ですけど、何か?

  • 大阪市内某所・オフィスビル9階の休憩室
    時刻 : 12:01
    ping : 63ms
    下り : 15.83Mbps
    上り : 6.36Mbps
  • 大阪市内某所・オフィスビル9階の休憩室
    時刻 : 12:10
    ping : 104ms
    下り : 4.92Mbps
    上り : 2.94Mbps
  • 大阪市内某所・オフィスビル9階の休憩室
    時刻 : 12:26
    ping : 232ms
    下り : 0.36Mbps
    上り : 5.32Mbps
  • 大阪市内某所・オフィスビル10階のトイレ
    時刻 : 13:14
    ping : 46ms
    下り : 24.50Mbps
    上り : 6.34Mbps

お昼休憩が始まる12時過ぎは、まだ速度に余裕がありますが、お昼休みのピークとなる12半頃は、ほとんど使いものにならない速度になってしまいました。Twitterもほとんどみれないし、Safariでのブラウジングもダメ。

お昼休憩が終わった13時過ぎには快適な速度に戻っていますから、お昼休み中の大阪市内のビジネス街はちょっとつらいかもしれませんね。

帰りの通勤時間帯

さて、帰りの通勤時間帯です。定時ダッシュした時の計測値です。

  • 大阪市営地下鉄某路線某駅(職場の最寄り駅)
    時刻 : 18:01
    ping : 106ms
    下り : 4.43Mbps
    上り : 3.26Mbps
  • 大阪市営地下鉄某路線本町付近走行中
    時刻 : 18:04
    ping : 85ms
    下り : 1.72Mbps
    上り : 8.17Mbps
  • 通勤電車の中(大阪市内・都会走行中・高架上)
    時刻 : 18:22
    ping : 106ms
    下り : 3.51Mbps
    上り : 8.26Mbps
  • 通勤電車の中(大阪市内・住宅地走行中・地上)
    時刻 : 18:28
    ping : 132ms
    下り : 1.22Mbps
    上り : 5.72Mbps
  • 通勤電車の中(田園地帯)
    時刻 : 18:47
    ping : 109ms
    下り : 1.16Mbps
    上り : 8.33Mbps

帰りの時刻の計測値はあまりよろしくないですね。TwitterとSafariのブラウジングも「ちょっと遅いかな?」という感じです。行きは「下り : 67.30Mbps」という驚異的な計測値をはじき出した「田園地帯」でも、速度がかなり落ちてしまっています。場所よりも時間帯の影響のほうが大きそうですね。

所感

場所と時間帯によってばらつきはあるものの、ビジネス街のお昼休みの時間帯をのぞいては、おおむね「使えない」ということはなさそうです。

ただまあそれも「使い方」によるわけで、Youtubeなどの動画をバンバン見る方には、1~2Mbpsという速度は、全く使いものにならない速度かもしれません。TwitterやSafariでのブラウジング、Evernoteでブログを書くくらいであれば、それほど問題にはならない速度です。

mineoは、mineoからのお知らせ一覧mineo(マイネオ)コミュニティ・マイネ王などで決めの細かい情報を提供してくれているので、そこそこ好感度はあります。

まぁ、なんといっても900円/月(3GB・税抜き)という料金ですから、満足度はそこそこ高いです。

次回は?

ドコモプラン(Dプラン)の「シングルタイプ(データ通信のみ)」なので、音声通話できないSIMなんですよ。
「えっ!?電話はどうするの?」と思ったみなさん、そのへんのお話を次回にしたいと思います。

それではまた、ごきげんよう。さいなら~。

2016/09/22追記
電話をする方法ついて、こちらに掲載しました。

スマホをauからmineoのデータ通信プランに乗り換えて音声通話はどうするの?
スマホをauからmineoのデータ通信プランに乗り換えて音声通話はどうするの?
2016年の8月に、auからMVNO(いわゆる格安SIM)のmineoに乗り換えました。乗り換えた理由は、auへの毎月の支払いが高額で我...
WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。
ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。
広告:mineo:300 x 250
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローしていただけるとうれしいです