XSERVER PC・728 x 90 wordpress

ブログの記事を別のブログに移動する方法[WordPress]

シェアしていただけるとうれしいです

移動する

複数のブログを運営しているとたまにあるかもしれないのですが、ブログに記事を別のブログに移したいな、ということ。

こっちのブログに掲載したけど、やっぱりあっちのブログに投稿すればよかった、なんてことがたまにあります。

記事の数が少なければ、新たに投稿を新規作成してコピペしてもいいのですが、記事の数がたくさんあると面倒なことになってしまいます。

WordPressには「エクスポート」「インポート」という項目が管理ページの「ツール」の中にあるのですが、この機能を使って、ブログの記事を別のブログに移してみました。

移転元から記事をエクスポートする

移動元のブログの「管理ページ」にログインして、「ツール」→「エクスポート」を開きます。
「管理ページ」にログインして、「ツール」→「エクスポート」を開きます。

エクスポート素を内容を選ぶのですが、今回は特定のカテゴリの記事をすべて移動させたいので、「投稿」のラジをボタンを選択し、「カテゴリー」から移動させたいカテゴリを選びました。
「投稿」と「カテゴリ」を選択

移動させたい記事が複数のカテゴリに分散していたり、カテゴリ内の記事をすべて移動したくないときは、一時的にカテゴリを作成し、移動させたい記事をそのカテゴリに移動させればいいですね。

「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。
「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックします。

「名前をつけて保存」ダイアログで、どこのフォルダにダウンロードされるか確認しておいて、「保存」をクリックします。
「名前をつけて保存」ダイアログで、どこのフォルダにダウンロードされるか確認しておいて、「保存」をクリックします。

移動元のブログでの作業はとりあえず終わりです。

移転先に記事をインポートする

「移動元のブログでダウンロードしたファイル」を、今度は、「移動先のブログにインポート」します。

移動先のブログの「管理ページ」にログインします。「ツール」→「インポート」を開きます。
「ツール」→「インポート」を開きます。

「WordPress」のところの「今すぐインストール」のリンクをクリックします。
「WordPress」のところの「今すぐインストール」のリンクをクリックします。

「インポートが完了しました。」と表示されたら、「インポーターを実行」のリンクをクリックします。
「インポートが完了しました。」と表示されたら、「インポーターを実行」のリンクをクリックします。

「インポーターを実行」のリンクをクリックすると、「WordPressのインポート」の画面に移動します。
「ファイルを選択」をクリックします。
「ファイルを選択」をクリックします。

「開く」のダイアログが開くので、先ほどダウンロードしたファイルを選択して、「開く」をクリックします。
先ほどダウンロードしたファイルを選択して、「開く」をクリックします。

「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。
「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックします。

「インポートする投稿者」は、ログインしている今のユーザーで良ければそのままでいいです。

「添付ファイルをダウンロードしてインポートする」にチェックを入れとくと、元のブログから記事で使っているメディアファイルなどを自動的にダウンロードしてくれます。

「実行」をクリックします。
「実行」をクリックします。

こんな風に表示されればOKです。
こんな風に表示されればOKです。

記事がちゃんとインポートされているかどうか、確認しましょう。「カテゴリ」は、移動元の記事のカテゴリになっています。
記事がタントインポートされているかどうか、確認しましょう。

ページを表示させてちゃんと表示できれば完了です。
ページを表示させてちゃんと表示できれば完了です。

あとは、記事を好きなカテゴリに移動させてあげればいいですね。

リダイレクトの設定

今の状態として、「移動元のブログ」と「移動先のブログ」に、全く同じ記事が存在しています。このままではGoogleから「ページの重複」としてペナルティを受けていまいますので、「移動元のブログ」から「移動先のブログ」へ、自動的にページが移動するように、「リダイレクト」の設定をしましょう。

「.htaccessを編集する方法」と「プラグインを使う方法」があります。

慣れている方でしたら「.htaccessを編集する方法」のほうがサクッとできますが、なれていない方は「プラグインを使う方法」をオススメします。

.htaccessを編集する方法

こちらのページを参考にしていただいて、「.htaccess」を編集します。

[WordPress]記事のURLを別のURLに自動転送(リダイレクト)する方法
[WordPress]記事のURLを別のURLに自動転送(リダイレクト)する方法
ページを転送させたい一度投稿した記事を別のURLに自動的に転送(リダイレクト)させたいということは、まれにあると思います。記...

プラグインを使う方法

「Simple 301 Redirects」というプラグインをインストールします。

移動元のブログの「管理ページ」で、「プラグイン」→「新規追加」を開きます。「キーワード」のところに「Simple 301 Redirects」と入力します。
キーワード」のところに「Simple 301 Redirects」と入力します。

「Simple 301 Redirects」が表示されますので、インストールして、有効化します。
「Simple 301 Redirects」が表示されますので、インストールして、有効化します。

「設定」→「301 Redirects」を開きます。
 「設定」→「301 Redirects」を開きます。

左側の「Request」のところに「移動元のブログの記事のアドレス」を入力します。ドメインの部分は不要です。
右側の「Destination」のところに「移動先にブログの記事のアドレス」をhttp(s)から始まるアドレスで入力します。
1行入力したら「変更を保存」をクリックします。2回目以降は、一番下の行が空になっていますので、そこへ入力して「変更を保存」をクリックします。
「Simple 301 Redirects」の設定

設定が終わったら、実際に元の記事のアドレスにアクセスしてみてください。移動先のブログのアドレスに自動的に転送されれば設定はうまく行っています。

自動転送が確認できれば、「移動元のブログの記事」はゴミ箱へ入れちゃいましょう。

余談

プラグインがインストールされています

移動先のブログの管理ページで何やらインストールしましたが、どうやら「プラグイン」のようです。
移動先のブログの管理ページで何やらインストールしましたが、どうやら「プラグイン」のようです。

再度、「ツール」→「インポート」を表示すると、すぐに「インポーターを実行」できるようになっています。
再度、「ツール」→「インポート」を表示すると、すぐに「インポーターを実行」できるようになっています。

またすぐに別の記事をインポートする予定がないのであれば、「無効化」してもよし、アンインストールしてもいいですね。

ブログからカテゴリごと抜き出して、新しいプログを作るときも使えますね

ブログが育ってくると、カテゴリが肥大化してきて別のブログにしたい、ということも出てくると思います。そんなときにも簡単に新しいブログを作れそうです。

新しくインストールしたWordPressに、テーマと必要なプラグインをインストール・設定して、元のブログからエクスポートしたファイルを新しいブログでインポートしてやればいいですね。

WEBのシステムを作ったり保守したりするSE/プログラマというものをしています。
ブログやってますがブロガーではありません。週末WEB随筆家です。
まろと呼んでください。
広告:XSERVER:350 x 160
スポンサーリンク

シェアしていただけるとうれしいです

フォローしていただけるとうれしいです

スポンサーリンク